>> 喜びの声が続々!!7日間で改善!自分でできる 【I.E.S顎関節症改善法】


整体が効果的


整体は顎の関節のずれを治したり、咀嚼筋の調節をします。また関節円板の矯正や顎の軌道の修正を行います。噛み合わせと並び顎関節症の原因で最も多いのは、実は首や背骨などの全身のゆがみです。顎は頭蓋骨にぶら下がっている構造を持っています。そのため、背骨などがゆがむと頭蓋骨が傾き、そしてそのゆがみは顎へと広がっていきます。顎がぶら下がる場所がゆがんでいると顎までがゆがんでしまうイメージをお持ち頂ければ理解しやすいと思います。

この場合顎を正常に治しても、根本の背骨などがゆがんでいると、またしばらくすると顎関節症になってしまいます。そのため根本である首や背骨、そして骨盤などを治すことが顎関節症の根本を治すことになります。顎関節症の整体は原因がさまざまで症状が複雑に関係しており、大変難しく、歯科や口腔外科に通っても治らない方は、是非行ってみてください。

整体では、ます顎に痛みはあるか、顎は開けにくいかなどの問診を行い、その後検査を行います。顎はきれいに開くか、揺れはないか、関節・関節円板の位置はずれていないか等の検査を行って初めて整体を行います。まず全身の筋肉をほぐし、体のゆがみをとります。その後にようやく上記にあるように、顎関節専門の整体を行います。

→→ 国際的権威と認められた市川先生の治療法を見てみる


当サイト人気コンテンツ

★ 診察について
★ 効果的な運動とは
★ 合併症との関係
★ 症状について


 【PR】 >> 転職をお考えの看護師さん必見!「看護師の転職求人.com」はコチラから


Copyright (C) 2007-2009 顎関節症@NAVI All Rights Reserved.